ようやく始まった小学校5年生からの英語教育義務化。一方、実は中国の小学校で英語が義務化されたのは19年前。なぜ日本の英語教育は遅れ、中国は進んだのか。そしてその結果は?「英語先進国」中国のこれまでと現在をレポートする。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。