「世界の山ちゃん」社長急死で妻が見せた"手腕" 経営素人から、全国68店舗を率いるトップに

印刷
A
A

母親としての役割も、もちろん続行中である。

自身のことを「究極の負けず嫌い」と語る久美さん。しかし、わからないことは素直に周りの人に頼ることで会社が成り立っているという(撮影:渡邉智裕)

「5時か5時半にはお弁当作って、6時半には家族みんなで朝ご飯を食べています。家族全員が顔を合わせる時間が少なくて。早い子に合わせれば、朝なら確実に顔を合わせることができますから。お弁当も作りますよ。上の2人が高校生だったときには、がっつり系とダイエット系、2種類のお弁当を作っていました(笑)」

前出・横井さんも意外な素顔を証言する。

「実は結構“乙女”(笑)です。仕事を離れると、方向音痴で忘れ物が多かったり。一緒に歩いていていなくなったと思ったら、買い物をしていた(笑)。

仕事を離れると、“かわいい女の子”なところがありますね」

親友の半谷さんが、こんな“かわいい女の子”の頼もしい一面を証言する。

今も昔も人をつなげていくキャプテン

「ご主人の生前に、こんなことを言っているのを聞いたことがありますね。“監督と会社の社長って、やっていることは同じだよね”って」

バスケの選手からクラブチームの名監督、そして経営者に母とさまざまに立場を変えた久美さん。だが、やっていることは今も昔も変わらない。人を引っ張り、バラバラにならないようつなげていくキャプテンであり、選手を鼓舞する監督としての役割だ。

さて、こんな久美さんを、天国の重雄さんが見たらなんと言うだろう――?

「今の私を、ですか?う~ん、“子どもの面倒ちゃんと見てる?”って言うと思います(笑)」

わが子はもちろん、従業員も、わが子同然。そんなわが子たちの面倒を見ていく経営は、これからが本番――!

(撮影/渡邉智裕、取材・文/千羽ひとみ〈せんばひとみ〉)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT