1990年代、エジプトで開かれた試乗会の思い出

権力の地・カイロの走破体験は壮大だった

1990年代、エジプトの試乗会で起きたハプニングとは……(写真:LEON編集部)
かつてはアフリカを舞台にした国際試乗会や国際ディーラーミーティングが多く開催されていたそう。今回は、そんなカイロでの試乗会のお話。圧倒的なスケールの遺跡の魅了されたのもつかの間……。

エジプト試乗会と予期せぬ出来事

ハッキリ覚えていないが、1990年代のはじめ頃だったと思う。これまたハッキリ覚えていないが、プジョーの試乗会だったかと思う。

本記事はLEON.JPの提供記事です

その頃のプジョーをチェックしてみると、306の世界デビュー試乗会だった可能性が高い。となると、1993年ということになる。

アフリカを舞台にした国際試乗会や国際ディーラーミーティング(この種のイベントも結構お呼びがかかった)、最近はなくなったが、かつてはあった。

僕は、そんなイベントに招待され、エジプト、アルジェリア、モロッコの3カ国に行った。

しかも、観光旅行のような名所旧跡巡りではない。自らの運転で数百kmを移動するのだから、ある意味生々しい現地の素顔も見える。

エジプトの試乗会はカイロを起点に始まった。

ギザのピラミッドやスフィンクス、アブシンベル神殿のラムセス王と王妃の座像、ナイル河クルーズ、、と観光名所巡りもプログラムには入っていた。

が、その間は自分の運転で移動する。だから、大きな町、小さな町、豊かな人々、貧しい人々、、エジプト(カイロ周辺)の素顔が見られる。退屈する時間など一瞬もない。

それにしても、エジプトの遺跡はハンパではない。とくに、そのスケールには驚かされるし圧倒される。

古代の支配者たちの権力のすさまじさには、ただただ驚異と畏怖の念しかない。

次ページクルマの記憶が残らないほどの凄み
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT