コロナ禍で露呈!「名ばかり共働き」世帯の現実

フルキャリ活かす「共働き2.0」社会の実現へ

大きな変化が起きた後の個人や組織の心境や行動の変化を理解することに使われる「Change Curve」というモデルがあります。

「Change Curve」では、何か大きな変革が起きた後の個人の心理や行動は、時間とともに、大きく分けて、「ショック・否定(ステージ1)」から「怒り・落ち込み(ステージ2)」、そして「受容・統合(ステージ3)」へと移行するとされています。

家庭のニューノーマルの実現へ

新型コロナウイルス感染拡大で急な対応を迫られた在宅勤務、加えて臨時休校・臨時休園といった突然の環境変化はわれわれに大きなショックに与え、怒りをももたらしました。そのことで、とりわけ子育て期の共働き世帯では「これでは仕事が続けられない」と肩を落とした人もいたと思います。

我々は今、前述した3段階で言うところのステージ1からステージ2を経験しているのだと思います。この状況をいったん受け入れ、どのような共働きスタイルを再構築できるか、私たちは今ステージ3に移行できるかどうか問われているように思います。

コロナ禍を経て、日本の「名ばかり共働き」が、互いに支え合い、互いの仕事・キャリアと家族生活双方の希望を実現できる「真の“共“働き」へと移行できれば、それこそ各家庭のニューノーマル(新たな状態・常識)の実現です。

共働きに限らず、今回を機とした家庭ごとのニューノーマルがより多く実現することは、少子化克服、労働力確保、社会保障維持といった中長期的課題としてわが国に依然として残る課題解決にもつながるものと考えます。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT