ニューヨーク市民「行動制限された」生活の現実

現地在住者が見た都市封鎖における人々の行動

いつになく人が少ないタイムズスクエアの電子広告では、各企業が、「SOCIAL DISTANCING」「COVER YOUR FACE」などの注意喚起とともに、「We are United」「We're All in This Together」などのメッセージを流し続けていた。

この異常事態のもと、ニューヨーカーは、素直に州の方針に従っているようにみえる。クオモ知事は、「事実を伝える」という信念のもと、毎日ブリーフィングを行い、現状を明示するとともに、州としての対策、ニューヨーカーへの協力要請のメッセージを発信。ニューヨーカーの間では、クオモ知事を支持する声が多く、ツイッターでは、「毎日、知事のメッセージに元気づけられる」というコメントも見られる。ニューヨーカーの団結に、クオモ知事のリーダーシップが一役かっているのは確かだろう。

そのクオモ知事は、4月18日、結婚許可証をリモートで取得することを許可する州知事命令に署名したと発表した。結婚許可証を取得するには、通常2人で市役所に出向き、面接で意思確認をしてもらうことが義務付けられているが、「NEW YORK STATE ON PAUSE」の期間は、この面接がビデオ会議で実施される。コロナをきっかけに、一緒に人生を歩んでいくことを決意し、結婚に踏み切るニューヨーカーも増えるのだろうか。

エッセンシャルワーカーへの謝意

◼Thank Essential Workers

最前線で働くエッセンシャルワーカーたちは、常に感染の危機にさらされ、実際に感染してしまう人もいる。街中では、「Thank Essential Workers(エッセンシャルワーカーに感謝)」というメッセージを目にする。毎日夕方7時になると、いつもはひっそりとしたニューヨークに、大きな歓声と拍手、鍋を打ち鳴らす音が響き渡る。エッセンシャルワーカーへの感謝の気持ちの表明だ。

写真をクリックすると、連載一覧にジャンプします

病院前では、関係者たちが整列して声援に応えていた。「STAY HOME」しているニューヨーカーたちが、一斉にベランダに出たり、窓から顔を出したりする姿が見られ、唯一、街とのつながりと、人の温もりを感じられる瞬間でもある。全身の力を振り絞るように、”Thank you !!”と叫ぶ声を聞くと、ニューヨークの街は眠っているかのようで、ニューヨーカーの魂は、こんなことでは眠らないのだと感じる。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT