40代で「うつ」にならない人のちょっとした習慣

誰にでもできるうつを寄せ付けない方法

また、頭が思うように働かず、もの忘れも増えるため、「もしや認知症では?」と心配する人もいるという。「脳の前頭葉の働きが低下するのが原因です。うつが長い間続くと将来、認知症になるリスクが上がるという報告もありますから、放置せず、きちんと治すことが重要です」(川村さん)。

さて、あなたは大丈夫だろうか? まずは下のチェック表で、うつの症状がないかどうか確認してみよう。

うつには大きく9つの症状がある

☑気分が落ち込んだり、悲しくなったりする
☑ものごとに対して興味がなくなり、楽しめなくなる
☑疲れやすく、気力がわかない。何をするのもおっくうに感じる。
☑食欲がない、あるいは食べすぎてしまう
☑なかなか眠れない、あるいは眠りすぎてしまう
☑自分には価値がない、まわりに申し訳ないと思ってしまう
☑頭が思うように回らない、ものごとに集中できない
☑そわそわして動き回る、あるいは動作や話し方がゆっくりになる
☑生きていても仕方ない、死にたいと思ってしまう

うつには上記のように大きく9つの症状がある。最初の2項目の両方、またはどちらか1つに該当したうえで、残りの項目も合わせ、全部で5項目以上に当てはまる状態が2週間以上続いている場合、うつと診断される。

そもそも、なぜうつになるのだろうか。「うつの患者さんの脳の中では、神経細胞が炎症によるダメージを受け、神経伝達物質が足りなくなっています」と川村さん。

うつに関わる神経伝達物質にはセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンの3つがある。セロトニンは気分を安定させ、不安や恐怖を軽くする。ノルアドレナリンは思考力や集中力、意欲に、そしてドーパミンは気分の高揚や幸福感などに関係している。うつになると、これらの物質が不足することで、不安や意欲の低下、楽しみの喪失などの症状が表れることに。私たちの感情は脳内の物質によって大きく左右されているのだ。

次ページうつを寄せ付けない「心の習慣」とは
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ徹底検証<br>日本は第2波に耐えられるか

米国やブラジルでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、日本は感染者も死者も圧倒的に少ない。その理由はいったいどこにあるのでしょうか。政策面、医療面から「第1波」との戦いを検証。「第2波」への適切な備え方を考えます。