「ワンルーム」で快適に暮らす整理のコツ5選

新入社員向けに片づけのポイントを徹底解説

◇動線をシミュレーションし、効率のいい収納を

整理が完了したら、次はものの定位置を決める収納作業に移ります。収納で大切なことは、日頃の生活動線をイメージすることです。

・使用頻度の高いものは、余白を持たせて、ハンディーゾーン(手が届きやすい場所)へ
・使用頻度の低いものは、箱に詰め込んで、バックヤード(手が届きにくい場所)へ

が、収納の基本になります。

動線も意識する

「平日」と「休日」の収納場所を分けることをおすすめします。両開きのクローゼットであれば、出し入れしやすい中央部に仕事着を置き、両端に休日の服をかけます。タンスであれば、上の段に仕事着、下の段に休日の服と、収納場所を分けましょう。

(左)同じタイミングで使うモノは同じ場所にグルーピングしておくと便利です(右)休日のうちにコーディネートを考えておくと朝の身支度もラクになります(筆者撮影)

動線を意識し、同じタイミングで使うものは同じ場所に、グルーピングしておくと便利です。例えば私は玄関に、マスク・ハンカチ・ティッシュ・鍵・時計・香水をまとめて1つのボックスに入れています。忘れ物防止にも便利です。

洋服も休日のうちに、コーディネートを考えておき、組み合わせやすい服を近くに保管しておくと、朝の身支度も時短になります。

出しっ放しを防ぐには?

「朝、準備するときの動線」だけでなく、「夜、家に帰って寝るまでの動線」も、収納を考えるうえでは大切です。夜疲れて家に帰り、服も仕事道具もその辺に出しっ放し、気づいたら部屋がぐちゃぐちゃ……なんてことも、1人暮らしでは頻繁に起こります。ヘトヘトに疲れて帰ってきたときでも、無理せずモノを戻せる設計をしておきましょう。

次ページ具体的には?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT