お金が貯まらない人の「冷蔵庫」はここが問題だ

ケチらずに食費を減らせる冷蔵庫の使い方

「お金が逃げない」冷蔵庫の使い方できていますか? (写真:xiangtao/PIXTA)

『ハルメク』の読者に「節約したいお金、したくないお金」というアンケート調査をしたことがある。「節約したくないお金」の1位は、「食費」だった。主要読者は50~70代ということもあり、「もう量はさほど食べないから、少量でもおいしいものが食べたい」「仕事や子育てが終わり、生活の楽しみは食べることだからケチりたくない」「健康が何より大事だから、多少高くても体にいいものが食べたい」といった理由が並んだ。しごくもっともである。

しかし実は、「節約したいお金」でも、食費は毎回、上位に入る。「世帯の人数が減ったのだから食費も減らしたいが、意外と減らない」「年金生活で貯金を減らさないために、身近なところから節約したい」などの声が多い。

「お金が逃げない冷蔵庫」3つの条件

食べるものはケチりたくない。でも食費は減らしたい。ある意味、相反する2つのニーズをどう満たせばいいのか――。そこで目を付けたのが、冷蔵庫の使い方である。

「冷蔵庫の奥で青菜がしなびている……」「あれ? 使いかけのからしのチューブが2本も」。実はこうした積み重ねが食費のムダを生むと、料理研究家でラク家事アドバイザーの島本美由紀さんは言う。「横浜市の調査によると、買ったのに使いきれずに捨てた食材や食べ残しなどを合わせると、年間で一人当たり2万2000円分に及ぶそうです」。

ということは、食品そのものはケチらずとも、食べきれずに捨てたり、忘れていて腐らせたり……というムダを出さないように心がければ、年間数万円もの食費を節約できる、ということになる。

そんな「お金が逃げない」冷蔵庫の条件として、島本さんが挙げるのは「見やすい」「まとまっている」「取り出しやすい」の3つだ。

次ページ具体的にどう片付ければ?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT