5G導入が激変させる「エンターテック」の将来像

ライブエンタメ変える新技術を専門家が伝授

5Gは私たちの生活も含め、どのような事を変えるのでしょうか。今回はライブエンターテインメントの視点から考えます。写真はイメージ(写真:jamesteohart/iStock)

2020年春にサービスが開始される「5G」(第5世代移動通信システム)は、スマートフォンなどの通信速度の向上が図られるほか、同時多接続や低遅延といった要素も組み込まれ、私たちの生活やビジネス、そしてエンターテインメントの楽しみ方など大きく変わる可能性を秘めている。

今回は、エンタメ業界が歴史の変化を牽引することを示す「エンターテック」というビジョンを掲げ、エンターテインメントとテクノロジーを結び付ける事業を多数行っているParadeAllの代表取締役社長・鈴木貴歩氏に、5G時代のエンターテインメントついて話を聞いた。

「G」の変化は新規ビジネスを生み出す

「これまでの歴史的な経緯を見ると、『G』の上昇に伴い、さまざまなビジネスが立ち上がってきました。『5G』の登場によってエンターテインメント業界に大きく起こる変化は、『視聴の拡張』『距離の超越』の2つでしょう」と鈴木氏は語る。

鈴木氏は『2G』の時代に着メロの立ち上げに携わった経験があった。その後の『3G』の普及によって、音源のダウンロードもできるようになった。その後、2010年には「4G」が登場。2014〜2015年頃、スマートフォンの一般層への浸透に伴い、音楽を聴くためにストリーミング習慣も定着した。

5G時代の到来とともに、エンターテインメントに起こる変化について鈴木氏はこう語る。

「過去には、グラモフォン(蓄音機)を発明したベルリナーは、世界最初のレコード会社を設立しました。その後、アナログ、CD、音楽配信といった流れがあります。直近の2019年はあいみょん、Official髭男dism、King Gnuなどがストリーミングサービス発のアーティストとしてブレイクしました。

海外ではラッパーがTikTokなどのSNSを駆使してヒットを出すなどアーティストがテクノロジーとコンテンツを活用して新世代を作っているわけです。そして今年の春から始まる『5G』についても、いずれはこのような大きな変化を生み出すことになると思います」

次ページ「5G」時代に起こること
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT