今回のバブルはもう1回膨らむかもしれない

今は「買い」か「売り」のどちらを選択すべきか

さてここからは恒例の競馬コーナーだ。

週末の競馬予想の対象レースをどれにするか迷ったが、中京競馬場で行われる金鯱賞(3月15日11R、芝2000メートル)を選んだ。何と言っても、昨年の皐月賞馬で世代最強クラスのサートゥルナーリアが出走するし、予想のし甲斐のあるメンバーだ。

さて、そのサートゥルナーリアなのだが、今回は危険な人気馬なのではなかろうか。実績から見た「格」的には負ける要素はないが、これまで左回りでは2回走って2回負けており、中京競馬場は左回りだ。

また、この馬の今春の目標は3週後の大阪杯(G1)と、6月の宝塚記念(G1)だろうが、実績的に叩き2走目が必ずしもいいとは思えない同馬を、大阪杯の3週前のこのレースで果たして完調に仕上げて全力疾走させるものだろうか。

金鯱賞の本命は、ラストドラフト

たぶん単勝1倍台の圧倒的な人気だろうが、馬券的には3番手くらいの評価として、この馬が2、3着の馬券や、この馬が抜けた馬券も買ってみたい。

本命にはラストドラフトを採る。2走目に重賞(京成杯・GⅢ)を制した素質馬で、中京競馬場で同距離の中京記念もレース内容が良かった。

対抗は連勝して勢いのあるロードマイウェイで、サートゥルナーリアを単穴扱いにする。以下、ダイワキャグニー、サトノガーネット、ニシノデイジーが連穴だ。波乱を期待しながら、手広く買ってみたい。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT