マウント・ゴックスがウェブサイト更新

約3週間ぶりに残高照会が可能に

3月18日、経営破綻した仮想通貨「ビットコイン」取引会社、マウント・ゴックスが、ウェブサイトを更新した。利用者はシステムにログインし、残高照会ができるようになっている。写真は同社のマーク・カーペレスCEO。都内で2月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[18日 ロイター] -経営破綻した仮想通貨「ビットコイン」取引会社、マウント・ゴックスが18日、ウェブサイトを更新した。利用者はシステムにログインし、残高照会ができるようになっている。同サイトは約3週間前から閲覧できなくなっていた。

同社の広報担当者は、利用者がログインしてサーバーのシャットダウン前の最新データを照会することが可能になったと認めた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 大槻奈那先生、金融の修羅をゆく
  • 就職四季報プラスワン
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
睡眠研究で世界を牽引<br>ひと烈風録 柳沢正史

ヒトはなぜ眠るのか。永遠の謎とされる睡眠の基礎科学の分野で、世界のトップを走るのが柳沢正史筑波大学教授だ。睡眠物質や眠気遺伝子の発見、重要なタンパク質同定などの実績を上げ、睡眠の謎解明まであと一歩に迫る研究熱中人生をなぞる。