自分の命と34人の命、どちらが「重い」ですか

究極の選択で「思考力と決断力」を鍛えよう

究極の選択を迫られたとき、人はどんな判断をするのか?(イラスト:武田侑大)
究極の2択を迫られたとき、私たちの思考は深まります。自分で考える癖をつけ、思考の癖がわかると、人生の選択にも役立つことがあります。パズル作家北村良子氏の『究極の思考実験ー選択を迫られたとき、思考は深まる。ー』から、2つの思考実験を抜粋。あなたはどちらを選ぶ?

自分の命と34人の命、どちらが大切?

次ページトラブル発生!迫られる「命」の選択
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 地方創生のリアル
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。