10月相場はもうしばらく「シートベルト着用」を

保有銘柄の9月分配当金は合計266万円

4~9月期の決算発表が本格化する10月後半の相場展開は?(写真:Fast&Slow/PIXTA)
日経平均株価は当面調整局面なのか。米中貿易戦争は長期化、アメリカのドナルド・トランプ大統領の弾劾問題や香港で加速する政府への抗議活動など政情不安もマーケットにはマイナスだ。そんな中カリスマ投資家の内田衛氏は、3月期決算企業の4~9月期決算が本格化する10月後半相場に対して、どんな戦略で臨もうとしているのか。

藤田観光のレストランで優待20%オフランチ堪能

【9月24日 火曜日】NYダウは、14ドル高の2万6949ドル。藤田観光(9722)の東京浅草にある和食レストラン「折紙」にランチを食べに行った。ランチは一番高いメニューで3000円のがあったが、そこまでお腹がすいていなかったので、鶏すき鍋1800円とケーキとコーヒーセット500円を注文した。前菜、天ぷら、焼き魚、鶏すき鍋、ご飯(おかわり自由)味噌汁、デザート付きで1800円は安いくらいだった。

9月末までの有効期限の株主優待券を使い20%オフで堪能した。和食店として間違いないお店だ。浅草観光の際には、オススメしたいお店です。日本人の店員さんもいるが、私の担当をしていただいた方が、日本に留学で来日して10年になるサウジアラビア人の方で、アラビア語、英語、日本語ができるそうだ。日本語でサウジアラビアのことが聞けて楽しかった。

この連載の一覧はコチラ

保有銘柄では、ジャックス(8584)が、83円高の2367円と年初来高値更新、携帯のソフトバンク(9434)は4円高の1553円と上場来高値更新。9月の権利付き最終売買日26日に向けて、高配当利回り株に買いが入っているようだ。日経平均は、19円高の2万2098円と小幅3日続伸。

【9月25日 水曜日】日経225先物は、230円安の2万1720円、NYダウは、142ドル安の2万6807ドル。ドル下落、アメリカ下院議長がトランプ氏の弾劾調査入りを表明。吉野家が10月1日から15日の期間で「創業120周年記念、牛丼・牛皿全品10%オフキャンペーン」発表。私が子供の頃、テレビCMでは「牛丼一筋、80年」といっていたのに、もう120年か。大和ハウスリート投資法人(8984)を30万円で1口売り、5万7400円の利益確定。受け取り分配金は3回分で1万6243円。買いは2018年3月13日の公募で23万9806円。日経平均は、78円安の2万2020円と4日ぶり反落。

次ページ長野の自動車電装品メーカー、鈴木の株主総会に出席
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 埼玉のナゾ
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。