3連休のはずが3連勤に!恐怖の「休日出勤」命令

リアルすぎる!「仕事の悩み」あるある図鑑

多くの会社は、土曜日と日曜日がお休みです。

しかし、そうではない仕事もあります。サービス業はシフト制だと思いますし、不動産屋さんは週の中日が休みだったりします。困るのは、自分の会社が休みでも取引先が働いていると、それに対応しなくてはならない場合もあるということです。

とくに、相手の会社が自分の担当だと無視することはできません。休日にも対応してくれたと喜ばれるかもしれませんしね。ただ、僕はそこまでする必要はないと思います。

休みは休み。こちらには、「休日だった」という大義名分があります。

ただ、「悲哀!連休気分をぶち壊す『上司からの電話』」でもお話ししましたが、たとえ連絡を無視しても「なんの電話だったんだろう」「なんかやっちゃったかな」という不安が休日の邪魔をします。

するとおちおち休んでもいられず結局かけ直すはめになるので、諦めて早めに対応してしまうのも時にはいいかもしれません。

歳を重ねると遊んでくれる友達が減る

次ページ1人の時間が武器になることもある
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ドラッグストア再編第2幕<br>マツキヨ+ココカラに続くのは…

スギHDが先手を打ったココカラファイン争奪戦は、マツモトキヨシHDの勝利で決着。1月をメドに新たなトップ企業が誕生します。数年内に3社程度への集約が見込まれる次の再編の焦点は? 首位を追われるツルハHDのトップ直撃も。