悲哀!連休気分をぶち壊す「上司からの電話」

リアルすぎる!「仕事の悩み」あるある図鑑

会社員と「働きアリ」の姿がダブって見えること、アリませんか?(イラスト:じゅえき太郎)
ゆるいタッチと独特の世界観で、SNS総フォロワー数30万人にものぼる大人気イラストレーターのじゅえき太郎氏。
そんな著者の最新作『正直、仕事のこと考えると憂鬱すぎて眠れない。』が9月20日についに発売される(Amazonでの事前予約でイラストデータ特典あり)。
本書では、ビジネスパーソンが日々感じているあるあるな悩みを4コマ化し、それを少しでも軽くするための解決策を模索する。本書の内容を一部抜粋、編集のうえお届けしたい。

はじめまして。じゅえき太郎と申します。

『正直、仕事のこと考えると憂鬱すぎて眠れない。』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

僕は現在、昆虫の4コマ漫画やイラストをSNSにアップしながらフリーのイラストレーターをやっていますが、数年前まではサラリーマンとして、まさに「働きアリ」のように休日もほとんどなく働いていました。

今回から数回にわたって、当時の経験や見聞きしてきたことから仕事に関する悩みと、それを少しでも軽くするための方法を紹介していこうと思います。

さて、今日は3連休初日ですね。

いつもより長い休みを満喫できる人がいる一方で、僕がそうだったように、たまの休みも楽しめない人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな「休日のあるある」を紹介したいと思います。

休みを有意義に過ごせず自己嫌悪に陥る

次ページちゃんとできない自分が嫌になる人へ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
広告大乱戦<br>デジタル化で進む“下克上”

「ついに」か「ようやく」か。ネット広告費が初めてテレビ広告費を超えました。デジタル化の大波の中で、広告業界は“異種格闘技戦”の時代に。グーグルと組んで購買につながる広告商品を生み出したマツモトキヨシなど、激変期の最先端事例を紹介します。