薄毛なのに堂々とできる人の「髪型」を作るコツ

同じ悩みを持つ美容師が伝授、セットの基本

自分でできるカットとスタイリングの極意を伝授します(写真:freeangle/PIXTA)

AGA(男性型脱毛症)のいい新薬ができたとか、髪を増やすための本がヒットしているなど髪に関する情報が飛び交っている。しかし、AGAの薬が効果を発揮しない人も、何をやっても育毛・増毛しない人もたくさんいる。そもそも、それらの情報にどれだけの信憑性があるのか疑わしくて手が出せない、あるいはさんざん試してきたけれど期待を裏切られるばかりだった……そんな気持ちを、私は痛いほど理解できる。

カリスマ美容師の隠れた苦悩

私の生業は美容師だ。華やかなサロン(美容室)に勤め、ミュージシャンや女優、俳優たちのヘアメイクとして働いている。けれども、私には誰にも言えない秘密があった。それは、自分自身の「薄毛に対するコンプレックス」だ。そのコンプレックスは日に日に増し、華やかな現場に行けば行くほど、私を苦しめた。私は、いつの日か帽子が手放せない美容師となった。

あるとき、私が勤務していたサロンに長年薄毛に悩んでいるというお客様が見えた。当時、私は薄毛コンプレックスをブログでこっそり吐露していたため、そのブログを見て「同じ悩みを持っている美容師さんだったら」と意を決して予約をしてくれたのだ。彼の話をじっくりと聴きながら、薄くなった部分をカバーするカットを行い、自宅でもできるヘアセットの方法を伝えた。

後日、そのお客様からメールを頂戴した。そこには、これまで薄毛に悩み人前に出ることもままならず、心を病んでしまったこと、しかし私が勤務していたサロンに勇気を出して来て以来、心が軽くなり人前に出ることも臆することがなくなったことなどがつづられていた。

私にしかできないことがある、と決意し「薄毛専門サロン」を立ち上げた。どんな薄毛の方にも満足いただけるカットとセット方法について試行錯誤を繰り返した結果を拙著『最速でバレずに気になる薄毛をカバーする』にまとめた。

次ページ薄毛だと思われない印象づくり
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT