一度しかない人生だから、思いきって飛び出してみよう!

ブログに専念することで160万PVを達成!

会社を辞めた時点で、食べていけるという確信はお持ちだったのですか?

ないですね。全然ないです。
 会社を辞めると決めたのが2010年の6月で、その時点ではブログから得る収入は本当に微々たるものだったのです。ただ、当初はブログ1本で食べていこうと考えていたわけでなく、請け負いのライティング業務やBtoBのウェブ系のコンサル、前職の顧問の仕事もやっていたので、いくつも組み合わせた中の一つとしてブログの広告収入もあればいいと思っていました。
 ブログだけにこだわって独立しようと思ったというよりは、独立をしたあとに、他の仕事が嫌になったので、結果としてブロガーになったということですね。
 ブログで食べていけると思ったのは、昨年(2011年)の秋くらいからです。アクセス数が1カ月で100万PVを超えたのが昨年の夏ぐらいで、そこからまた順々に上がっていって自信がついたという感じです。

ブログで食べていけると思えるようになって、その他の仕事をやめたのですか?

いえ、他の仕事が嫌になったのが先です。請け負いのライティング業務でいえば、決められたテーマ、文字数、締切を踏まえて、黙々と書く。書くことは好きなのですが、自由度のあまりないライティング業務に情熱を注げなくなってしまいました。
 当時はブログで1時間文章を書くよりも、ライティングで文章を書くほうが、単価がはるかに高かったのですが、「つまらないのでやめちゃえ!」と、思いきってやめてしまったのです。
 コンサルのほうも、いくつかやっていたのですが、BtoBが嫌で独立しているのに、これもちょっと違うなと思い、契約更新しませんでした。
 ブログだけだと食べていけない……、どうしよう、と悩みながら一生懸命ブログを書いていました。そうしたら、アクセス数がダーッと上がってきたのです。
 請け負いのライティングやコンサルをやめて、時間ができたので、もともとやりたかったセミナーも着手しました。それが軌道に乗ってきてブログとセミナー・講演活動で、食べられるようになってきました。

次ページセルフ・マネジメントにはデジタルをフル活用
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT