「飲みニケーション」が時代錯誤と言えない理由

「18年仕事相手と飲む」を貫いた男が得たもの

これまでに何度も経験してきたが、「今度飲もうね~」系の人とはその後長くは続かなかった。「その“今度”っていつ?」と言ったときに手帳を出して明確に答えられる人こそあなたにとって重要な人かもしれない。実際、日程を決めようとして困惑して「えぇと……、まだ先が見えないので……」なんて言った人はその後会うことはない。

飲み会というものは「気が進まない相手だと避けたいけど、重要な人とはその時間をその人と使いたい」ということを示すリトマス試験紙のようなものだと思う。だからこそ、誘ってくれる方々のオファーは有難いし、パッパッと決めてくれる人だと信用できるし、その後一緒に仕事をしてもうまくいく。

飲み会は気の合う人見分けるリトマス紙

あまりうがった見方はしたくないが、飲み会に誘った相手の反応は、自分がその相手からどれだけ重要な人間だと思われているかを判断する基準になると思う。

もちろん「親の介護があるので無理なんです」や「妻がワンオペ育児をしているのでせめて夜ぐらいは私がきちんと育児をしなくてはいけません」「借金があり外食などできないのです……」などと理由がある人はいいのだが、差し迫った苦難がない人が「先が見えないので……」と言った場合は、多分その人との関係をあまり深めなくていい。飲み会程度の数時間・数千円のことさえあなたと一緒にいたくないと考えるのであれば、あなたのことは人生においてとくに重要な人間ではないと宣言したようなものである。

あとは、1人で過ごしたい方がいるのは理解する。本稿に反発する方もいるだろうが、これはあくまでも「飲み会好き」とは絶対にわかり合えない、というだけのことなので、お互い接点を持たないのが吉である。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT