業種別「新・企業力ランキング」ベスト20

ゼネコン、食品、機械、小売etc.財務が強い企業は?

電気機器/精密機器は総合上位にも多くランクイン

「鉄鋼/非鉄金属/金属製品」では、1位住友電気工業(19位)、2位住友金属鉱山(32位)が、規模で勝る鉄鋼の高炉3社を上回った。高炉最上位には、新日鐵住金が3位(62位)でランクイン。

「機械」は総合順位を12位から8位に上げたコマツがトップ。2位にはパチスロ大手のユニバーサルエンターテインメント(40位)が続く。10位の中野冷機(98位)までが総合100位内で、20位オークマ(182位)でも同200位内と業種全体が高い評価となっている。

「電気機器/精密機器」は1位ファナック(2位)、2位キヤノン(7位)と総合10位内でも上位に。10位パナソニック デバイスSUNX(90位)までが同100位以内、20位浜松ホトニクス・東京エレクトロンも同203位と上位に多くがランクインしている。

一方でパナソニックは前回の総合181位から534位、ソニーは同じく163位から292位と、これまでこの業界を先導してきた2社は大きく低下した。

次ページ自動車、その他製品、電気・ガスの上位は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT