業種別「新・企業力ランキング」ベスト20

ゼネコン、食品、機械、小売etc.財務が強い企業は?

電気機器/精密機器は総合上位にも多くランクイン

「鉄鋼/非鉄金属/金属製品」では、1位住友電気工業(19位)、2位住友金属鉱山(32位)が、規模で勝る鉄鋼の高炉3社を上回った。高炉最上位には、新日鐵住金が3位(62位)でランクイン。

「機械」は総合順位を12位から8位に上げたコマツがトップ。2位にはパチスロ大手のユニバーサルエンターテインメント(40位)が続く。10位の中野冷機(98位)までが総合100位内で、20位オークマ(182位)でも同200位内と業種全体が高い評価となっている。

「電気機器/精密機器」は1位ファナック(2位)、2位キヤノン(7位)と総合10位内でも上位に。10位パナソニック デバイスSUNX(90位)までが同100位以内、20位浜松ホトニクス・東京エレクトロンも同203位と上位に多くがランクインしている。

一方でパナソニックは前回の総合181位から534位、ソニーは同じく163位から292位と、これまでこの業界を先導してきた2社は大きく低下した。

次ページ自動車、その他製品、電気・ガスの上位は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。