オバマ・ショック 越智道雄・町山智浩著

オバマ・ショック 越智道雄・町山智浩著

「オバマ政権で対日圧力がかかるから大変」は不思議な議論。日本はいま、貿易赤字相手国の4位、大した脅威ではない。対日輸入品はほとんど車で、むしろトヨタに手伝ってもらう必要がある。オバマは6カ国協議を高く評価、北朝鮮を使って中国を東アジアを舞台とする交渉の枠組みに取り込むことが狙い。同時にインド亜大陸を舞台とする協議機構を用意して、この二つの協議体で中国をサンドイッチにするつもり。4年前にアジア、日本への対応が巧みとして共和党のブッシュ再選を礼賛した人に聞きたい、何かメリットがあったか、と。

比較文化研究者と在米コラムニストが「黒人大統領を救世主と仰いだアメリカ」の近過去と未来を対論。

集英社新書 735円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT