天皇陛下の全仕事 山本雅人著

天皇陛下の全仕事 山本雅人著

「『天皇の仕事は?』と聞かれ、明確に答えられる人はそう多くはないと思う」。元宮内庁担当の新聞記者である著者はこう指摘する。メディアが伝えるのは一部にすぎない。その仕事の全体像を把握できるように紹介した。

すべての仕事・行事を数えると1年に約710件(2004年)、内閣の上奏書類が年1100~1200件と量が大変多い。そして、天皇家の祭祀、外国の賓客接待、地方・国外訪問など、内容もさまざまだ。今上天皇は、現在75歳であるにもかかわらず、大量の仕事を行っている。

皇位継承など天皇制をめぐる議論が起こるが、まず天皇の仕事を「きちんと知ることが重要なのではないか」と、著者は訴える。

講談社現代新書  945円

Amazonで見る
楽天で見る

関連記事
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SONY静かなる再興<br>自動車ビジネスに本腰

「人命にかかわる事業はやらない」という不文律を破り、車載製品に本格参入するソニー。今後3年で1兆円を投資する主軸、得意の画像センサーを自動運転システムに展開する。最高益のその先を支えるカネのなる木となるか、禁断の果実か。