しゃけ弁当はニジマス弁当になるのか?

メニュー表示のガイドラインで業界に波紋

消費者庁は見解を修正?

今回例示した35項目について、違法と断定しないまでも、「問題となります」と消費者庁は見解を示した。それ以外は、「個別に判断する」と言うのであれば、ガイドラインは外食業者の判断材料としてどこまで意味を持つのか。

日本フードサービス協会の安部修仁会長(吉野家社長)は、1月17日の賀詞交歓会で、「先走った過剰な対応は現在起きている混乱に拍車をかける。行政が現場感をもたないまま制定すると、決していい方向に行かない。外食が損なった信頼を回復するため、自主規制を進めていきたい」と述べ、消費者庁の動きを牽制している。

今回のガイドラインは昨年12月に公示し、今年1月27日に意見募集が締め切られた。「(ガイドラインは)あくまで案で最終決定ではない。縛りすぎではないかという意見があることも承知している。意見募集の内容などを踏まえて早期にガイドライン案を示したい」(消費者庁表示対策課)。

外食業者は改めて示される消費者庁の見解に戦々恐々とし、当の消費者庁は昨年末に示した見解を押し通すかどうかについて頭を悩ませているはず。いずれにしても線引きが難しいだけに、その内容次第では、メニュー表示の在り方でさらなる混乱を招くことになるのかもしれない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT