「死ね」が口癖の27歳夫となぜ離婚できないのか

最低ランクのモラハラ夫に耐えてしまう人

加えて「死ね、ボケ、消えろ」は、人が人に言って許される一線を超えています。湯沸かし器沸騰中でも、言ってはいけない言葉なのです。

彼は、モラハラ夫の中でも最低のランクに属します。あなたの我慢や努力で、よくなる人ではありません。あなたはそのことに目覚めるべきです。

現状維持すら不可能で、落ちていく可能性が高い

あなたは、ご自分の人生はもう諦めたと言っていますが、それは現状維持にとどまらず、不幸への道へまっしぐらに落ちていくことを意味します。

あなたが今、井の中の蛙状態で外の世界を見る余裕がなく、そのような心境になる気持ちもよくわかります。その信じられない暴言が始まる前は始まる前で怯え、始まれば耐え、終わればさらに傷つき、次の暴言に怯えるという悪循環の渦中にあって、それに耐えるのに精いっぱいになっておられるのです。今のあなたにとってそれ以外の生き方があるなど、想像もできないのは無理もありません。

あなたは、「この虐待さえ直してくれれば」という切実な思いでいっぱいでしょう。しかしよほどのことがないかぎり、彼の性格は直りません。

ならばその悪縁は、あなたから断ち切るしかないのです。彼なしの人生設計を立てることが、その一歩だと私は思いますが、いかがですか?

本連載コラムの著者、ミセス・パンプキンの新著『最強の人生相談〈家族・結婚・夫婦編〉―ビジネスの成功にも共通する 人間関係、深すぎる40の教訓』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

各市区町村には、DV相談窓口があります。その他、自立できるまでの生活保護制度や親戚・友人など、頼れるものは何でも頼って、あなた自身が自立でき、幸福を感じながら育児ができる環境を、自分の力で作るスタートを切ってください。

水前寺清子さんの「365歩のマーチ」は、「しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね」という歌詞で半世紀もの間、「人生の応援歌」として多くの人から支持されてきました。幸せになるための第一歩は、まず幸せへの道を一歩踏み出すことだと歌っています。

このような事例を私は非常に多く見てきましたので、確信をもって離別を勧めたいと思います。求める人にだけ、道は開かれています。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • コロナ後を生き抜く
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT