メガバンクの先を行くシンガポールDBSの凄み

世界一のデジタルバンク、知られざる正体

日本ではあまり知られていませんが、世界で名を馳せているのがDBS銀行です(写真:ロイター/アフロ)
世界の名だたる金融機関を押しのけ、金融専門情報誌『ユーロマネー』から「World‘s best digital bank 」の称号を、2016年と2018年の2度にわたり獲得したシンガポールのDBS銀行。その最大の秘訣は、「同銀行が、もしアマゾンのCEO、ジェフ・ベゾスが銀行業を行うとしたら何をするだろうか?」という視点から銀行業そのものを定義し直したところにある」と立教大学ビジネススクールの田中道昭教授は語っています。最新刊『アマゾン銀行が誕生する日 2025年の次世代金融シナリオ』の一部を再編集してお届けします。

自己破壊によって生まれ変わる

日本では一般的には知られていませんが、世界中の金融関係者から注目を集めている銀行がシンガポールにあります。それがDBS銀行です。DBS銀行の名を世に知らしめたきっかけは、金融専門情報誌『ユーロマネー』による極めて高い評価です。

ユーロマネーは「World's best digital bank」の称号を、2016年と2018年の2度にわたりDBS銀行に与えました。また『グローバル・ファイナンス』誌が選ぶ「World’s Best Banks 2018」においても、DBS銀行はアジア初の「Best Bank in the World」を受賞しています。 DBSは、本来は「The Development Bank of Singapore」の略称ですが、今では「Digital Bank of Singapore」の意味を持ち始めています。

では、DBS銀行がゴールドマン・サックスやJPモルガンなど、デジタルトランスフォーメーションに取り組む名だたる銀行を抑えて「ベストバンク」に選ばれた理由は、どこにあるのでしょう。

次ページデジタル化の意味を収益性で定量的に示した
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT