「子育てと仕事」の両立、働く男女の悩みと本音

当事者や一緒に働く同僚の「意識と実態」

 

女性の復職を支援する取り組みも

子育てと仕事を両立させるには、勤務時間など職場の制度を柔軟に利用できることや、一緒に働く人たちの気持ちも大切なポイントですが、職場での育児への協力姿勢は家族構成や年齢により差異があるようです。

また、子育てと仕事の両立を目指す女性がいる一方で、育児に専念したいために離職する女性も多くいます。また、復職を目指す女性の中には、子育てをしている期間は新たな知識やスキルの習得が困難なために、再就職する際に正社員として働くことを諦めてしまう人もいます。

政府は、出産や育児をした女性が学び直して仕事に戻るための支援を進めています。民間でも育児休業中の女性を対象にしたスキルアップのためのインターンや、職場に復職する女性を対象にした情報提供や研修を企画する企業などがあり、母親の復職を支援する取り組みが進められています。

このように家庭内、職場、そして社会全体で複合的に子育てと仕事の両立のための取り組みを行なうことが今、求められているのではないでしょうか。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT