[社名公開]これが就活で成績を活用する企業だ

三井物産、三菱商事、富士通……大企業人事部の本音

ある企業の採用責任者の方は、導入に際して次のように言っていました。

 「当社には毎年1万人くらいの学生の方が応募してくれます。本当なら全員を面接したいのですが、実際に面接できるのは社内のパワーを考えると2000人が限度なのです。そこで仕方なく、市販のテストで、1万人の応募者を2000人に絞ります。
その結果、多くの学生がそのテストに合格するために、テスト対策をすることになります。学業や課外活動に力を入れるのは意味のあることですが、就活のための市販のテスト対策に学生の時間を使わせることに、意味があるとは思えません。また、そのようなテストにまつわるウェブ上の情報やうわさを聞いた学生が右往左往してしまうことは、私たちの本意ではありません。
しかし、結果的に、自社がテストを利用することで、学生にテスト対策をしろというメッセージを送っているのと同じ状況になってしまっています。
同様に、面接で課外活動や自分のやりたいことを中心に話を聞くことによって、結果的に、課外活動や自分のやりたいことこそが就活において重要だというメッセージを送っていることになってしまっています。
企業の採用手法は、学生への重要なメッセージですので、採用活動の中で学業に触れることは、企業にとっての社会的責任だと考えています」

どの企業の採用担当にとっても、いい人材を効率的に採用することが自分たちに与えられた責務です。そのため、各企業の担当者はさまざまな工夫をするのですが、その手法が、同時に学生に対する企業からのメッセージになっているのです。

次ページ学生に知っておいてほしいこと
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT