「自炊力」が食生活改善にここまで重要なワケ 自炊できなくても自分を責めてはいけない

印刷
A
A

豚しゃぶサラダのいちばんのポイントは加熱です。ぐらぐらと沸騰しているところに入れると肉が硬くなっておいしくない。沸騰したら少量の水を入れて、それから肉を入れてください。肉のピンクのところがなくなれば引き上げて、軽く冷ましたらキッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。このひと手間で味も薄まらず、おいしくいただけます。

さて、突然ですがここからは私の自炊日記。日頃こんなふうに調理し、買い物をして、食材の使い回しをしているという一例となればと思い、手前みそながら記させていただきます。まだまだトライ&エラーの多い毎日ですが、何かの参考になれば幸いです。

○月△日 実は手軽な肉そぼろでお弁当を

わが家は2人暮らし、ツレは会社員で私がフリーランスのライター。私が炊事、あちらが掃除担当、という家事分担。平日の朝はいつも弁当作りから始まります。

ある日の月曜日はそぼろ弁当にしました。うちは基本、「昨日特売だったもの」がその日のおかずに。昨日のスーパーでの特売は合いびきミンチ、ピーマン、ナス。そして見切り品でレンコンがありました。

『自炊力 料理以前の食生活改善スキル』(光文社新書)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

肉そぼろって、覚えてしまえば割に手軽な一品。鶏ひき肉、豚ひき肉、合いびき、牛ひき肉、どれでやってもそれぞれのおいしさがありますね。ひき肉をショウガのみじん切りと軽く炒めて、酒、みりん、しょうゆで味つけ。チューブのおろしショウガ、めんつゆで味付けすればさらに手軽ですよ。

楽したいときはめんつゆ、私は積極的に使用しています。味が決まりやすいのがうれしいところ。

煎り卵は塩など加えず、私は溶き卵をそのまま炒るだけ。ひき肉やほかのおかずの塩気で食べてもらいます。こうすることでほんのちょっと減塩。

レンコンは薄切りにしてきんぴらに。ピーマンとジャコ(小魚の干したの)のごま油炒めは週末の作りおきでした。ピーマンとジャコをごま油と酒で炒めて塩コショウしただけですが、これがなかなかおいしい。

ジャコの代わりにツナでやってもいいですよ。レンコンも3日分ほどこの朝に作りおき。水曜ぐらいまでは持たせたいところです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT