「ゴミ清掃員」の何とも大変で時に愉快な現場

「濡れた畳を捨てる苦労」を知っていますか?

ゴミ清掃員の日常とは?(イラスト:タナカリヨウスケ)
奥さんの妊娠をきっかけに、ゴミ収集会社の正社員とお笑い芸人の二足のわらじを履くようになった、お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さん。先日出版された今回は普段、われわれが意識することのない「ゴミ清掃員の日常」を、ユニークなイラスト(作:タナカリヨウスケ)とともに紹介します。

天気が悪い日は大変

1. 雨風が強い日のペットボトルの回収

(イラスト:タナカリヨウスケ)

雨と風の重なる日のペットボトルの回収は、まるで生き物のように動き回るので、うなぎを相手にしているようだ。

2. 濡れた畳

(イラスト:タナカリヨウスケ)

濡れた畳の重さをみんなにも味わってほしい。

次ページふとした瞬間、神に出会う
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • コロナウイルスの恐怖
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。