世界の少女「10人に1人がレイプ被害」の異常

「暴力にレッドカードを」

スペイン・マドリードで(写真:REUTERS/Sergio Perez)

[ロンドン(Thomson Reuters Foundation)] - 11月25日、ジェンダーに基づく暴力に反対する女性の抗議集会が世界各国で行われ、欧州議会議長が家庭内暴力の根絶を支援する姿勢を印象的な方法で表明した。

口紅で目の下に赤い線

欧州議会議長のタイヤーニ氏は口紅で目の下に赤い線を引いて、ブリュッセルでの大規模なEU離脱サミットに出席。クリスティアーノ・ロナウドをはじめとする有名サッカー選手に倣って伊の暴力反対キャンペーンを支援した。

伊の政治家タイヤーニはサミットで「普通に起こっていることは普通ではありません」と家庭内暴力について述べた。同氏はその後「女性に対する暴力は容認できません。私は母からそれを学び、子供たちに教えています」とツイートした。

伊の名門サッカークラブの選手たちは、女性に対する暴力に反対するイタリアの運動を支援するために、赤い口紅で頬にマークをして週末にかけての試合に出場した。この運動が用いる#unrossoallaviolenzaのハッシュタグは「暴力にレッドカードを」の意味だ。

次ページ10人に1人の少女がレイプ被害
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。