なぜアップル、MSの新製品はこんなに違う?

新OS、新ハードからみえる両社の立ち位置

ではアップルは一部にある批判の声が示すように、イノベーティブな企業ではなくなったのだろうか。

そうではないと筆者は考えている。彼らは世の中の流れを見極め、必要になったときに、すぐさまイノベーションを仕掛けてくるだろう。現在というタイミングでは、それが必要ないと判断しているのではないか。

斬新なMac Pro

では本題の新OSマーヴェリクスとMacを見てみよう。スマートデバイスが急進したアップル社内において、伝統的なMacの重要性は、下がり続けている。アップル自身がしかけた“ポストPC”としてiPadを売り込んだことが、Mac市場を圧迫していると見る向きもある。将来、個人向けMacはインテルプロセッサによって動くPCではなく、iOSを搭載したスマートデバイスになるのではないか――。そんな意見も見かけるほどだ。

これがMac Pro

が、その考え方は早計だろう。マーヴェリクスを見ると、PC用基本ソフトの開発・ライセンスが本業であるマイクロソフト以上に従来型のPCを強く意識したアプローチだ。特に、デスクトップ型コンピュータに、まったく新しい提案として新型Mac Proを投入した。

Windowsの世界ではワークステーションに分類される強力なコンピュータだが、旧来のPC的なコンストラクションを廃し、高速フラッシュメモリやシリアル通信インターフェイスを基礎として新たに組み上げ直した、新しい時代のクリエイター向けコンピュータを提案している。

 当初は内蔵ストレージメモリの高い容量単価やThuderBolt2など新インターフェイス対応周辺機器への移行などに悩まされるかもしれないが、一方でデスクトップ型Macの「これからの10年」を支える原型モデルとして斬新な製品になっている。自らがもたらしたスマートデバイスのイノベーション後、新しいコンピュータの形を模索したものとも言える。これもひとつのイノベーションの形と言える。

次ページマーヴェリクスの評価は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT