婚活がうまくいかない36歳女性がハマった罠

「結婚したいのに、結婚できない」

洋楽やフェスが好きという趣味も合った。ただ、結婚相談所のようにプロフィールが開示されている出会いではないので、彼がどのくらい稼いでいるのかがわからなかった。

「彼は、実家暮らしだったんです。私と知り合う少し前は一人暮らしをしていたというので、“実家に戻った”のは、“仕事が以前よりも回っていないのだな”と、なんとなく想像できました。

あと、私も最初はフリーランスだったんです。でもフリーで仕事を取っていくのは今の時代すごくキツかったので、彼とお付き合いをしている途中で、デザイン会社に就職をしたんです。そのとき、すごく嫌な顔をされました」

付き合っていく中で、“その先に結婚があるのか”はつねに不安だった。しかし、“いつかは結婚を言い出してくれるのではないか”そんな淡い期待を抱きながら、3年が過ぎた。

30代の3年間は、20代とは重みが違う

「36歳を目前にして、さすがに焦りが出てきました。できることなら結婚して、子どもも授かりたかった。40歳まであと5年しかない。そう考えたら、ぼやぼやしていると、子どもを産めない年齢になってしまうと思ったんですね。

それで、意を決して彼に、“私はあなたと結婚したいのだけど、その気持ちはあるの?”と聞いたんです。答えはなんとなくわかっていました。でも、ここで私が気持ちにケジメをつけないと、次に進めないと思ったんです」

一縷(いちる)の望み。しかし、予想通りの答えが返ってきた。

「今は仕事も安定していないし、結婚は考えられない」

唯香はそのときのことを、こう振り返った。

「“なんでもっと早く、結婚できるかどうか聞かなかったんだろう”って後悔しました。でも、あとの祭り。自己責任とはいえ、彼と別れて1人になってみて、改めて3年間の重みを実感しました。20代の3年間とは違うんですよね」

では、結婚を言い出さない女性と付き合っている男性の場合はどうだろうか? おそらくその場合、女性は仕事が充実していて楽しくてしょうがないのだろう。また、本命ではなく、2番手3番手に据えられている可能性も高い。

次ページ真剣に婚活を決意
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界のエリートは<br>なぜ哲学を学ぶのか

この世界はどこへ向かおうとしているのか。難問に立ち向かうためにエリートたちが頼りにし始めたのが哲学だ。ビジネスの現場でも使える最新哲学入門。今日から使える10の哲学用語解説と、今読むべき哲学本20冊の紹介も。