子どもを持つ前に「遺言書」が必要だったワケ

「親としてふさわしいか」を考えない恐ろしさ

この連載の一覧はこちら
家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの?
そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。前々回から、スウェーデン人と日本人の国際結婚ゲイカップルであり、子育て中でもある「2人パパ」家族を紹介しています。前々回は子どもを持つまでのいきさつや家庭内の役割について(記事はこちら)、前回は具体的な家事育児分担について(記事はこちら)、今回はゲイカップルが子どもを持つにあたって考えたいろいろについて紹介します。

同性婚夫婦が子どもを持つに至るまで

次ページ男女の夫婦が子どもを持つよりかかわる人が多い
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT