スウェーデン人男性は本当に育児に積極的か

両立先進国「パパ2人家族」の意外な分担事情

「2人パパ」家族の家事育児分担は?(写真:筆者撮影)

家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。

この連載の記事一覧はこちら

どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの?そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。

前回から、スウェーデン人と日本人の国際結婚ゲイカップルでもあり、子育て中でもある「2人パパ」家族を紹介しています。前回は子どもを持つまでのいきさつや家庭内の役割について紹介しましたが(前回記事はこちら)、今回はより具体的な家事育児分担についてです。

義両親との同居は…

次ページスウェーデン人なのに!?
関連記事
トピックボードAD
  • 就職四季報プラスワン
  • ワインの常識10
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。