「ローマ」の真実をどれだけ知っていますか

トレビの泉には年1億円が投げ込まれる

キリスト教の建築物として世界最大の「サン・ピエトロ大聖堂」内部(写真:rabbit75_pix / PIXTA)

41. サン・ピエトロ大聖堂は服装とセキュリティチェックが厳しく、ノースリーブや短パン、ビーチサンダルなど肌を露出した服装では入場不可となる場合がある

42. サン・ピエトロ大聖堂はギリシャのパルテノン神殿、日本の法隆寺と合わせて世界三大宗教空間に数えられる

43. バチカン美術館は歴代教皇の収集品を収蔵展示する世界最大級の美術館。約25の美術館・博物館からなり、展示コースは全長7kmにおよぶ

44. なかでもシスティーナ礼拝堂はミケランジェロの最高傑作「最後の審判」で有名

45. 礼拝堂はローマ教皇選出の会議場としても使われる

46. ローマにもピラミッドがある。「ガイウス・ケスティウスのピラミッド」で紀元前1世紀に建てられた

世界一噴水が多い街

47. ローマは世界一噴水が多い街といわれることもあり、その数2000以上(一説には5000以上)

48. ローマ市内にはナゾーネと呼ばれる水飲み場が2500箇所以上設置され、いつでも清涼な水が供給されている

49. ローマの主要空港はフィウミチーノ空港。別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港。町の中心から約26kmの距離

50. イタリア国内、ヨーロッパ各国を結ぶ鉄道の拠点テルミニ駅は乗り入れ路線数、1日の乗降客数ともにイタリア1位。ヨーロッパ全体でもパリ北駅に続き2位

51. 駅舎の屋根の形が恐竜の口に見えることから、「ディノザウロ」とも呼ばれる

52. ローマが本拠地のサッカークラブチームはASローマとラツィオ。ともにスタディオ・オリンピコをホームスタジアムとし、両者の対戦はローマダービーとして盛り上がる

53. ASローマはイタリアでもトップ5に入る人気と成績、クラブ収入を誇る。サポーターはロマニスタと呼ばれる

54. ラツィオは1900年の設立当初、サッカーではなく陸上競技クラブとして誕生した

55. 毎年3月にはローマの歴史地区を巡るローママラソンが開催される

56. ローマでは1960年の夏季オリンピックが開催された。1934年と1990年にはサッカーW杯がイタリアで開催され、ローマが決勝戦の舞台となっている

57. ローマ市内で目にする「Bar(バール)」はカフェや喫茶店にあたる

58. ローマ最古のカフェ「カフェ・グレコ」は1760年創業。ゲーテをはじめ、リスト、ワーグナー、スタンダールなど歴史的な芸術家たちが通った店として知られる

59. エスプレッソは「カフェグレコ」オーナーにより大陸封鎖令下のコーヒー豆不足に対する苦肉の策から生まれた

60. ローマをはじめイタリアで「コーヒー」といえばエスプレッソ。さらにカプチーノやカフェラテを飲むのは朝のみ

次ページジェラート、パスタ、ピッツァ…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進撃の商社<br>純利益1兆円への野望

資源価格の反発で総合商社の業績は絶好調、非資源での新規ビジネス創出にも余念がない。純利益1兆円突破への期待も出てきた今、商社の実力を総点検する。5大商社のトップがそろい踏み、「人材編」にはイラストで各社のキャラ解説も。