「ローマ」の真実をどれだけ知っていますか

トレビの泉には年1億円が投げ込まれる

61. ローマで最も古いジェラートの老舗は1900年創業の「Gelateria Giolitti」

62. 夏のローマの名物「グラッタケッカ」はかき氷の一種

63. 町の売店キオスクで販売されている

64. ローマ三大パスタとは「カチョエペペ」「アマトリチャーナ」「カルボナーラ」

65. ナポリ風ピザはモチモチ食感の厚みのある生地。対してローマ風ピザは薄くクリスピーな生地が特長

66. アーティチョーク料理もローマ名物のひとつ。詰め物をして煮込んだカルチョーフィ・アラ・ロマーナ、丸ごと揚げたカルチョーフィ・アラ・デギューアなどが有名

67. スップリ(ライスコロッケ)もローマ発祥の名物料理

68. ローマで人気のスイーツ「マリトッツォ」はたっぷりの生クリームをサンドしたブリオッシュ

69. ローマにはスターバックスが1店舗もない

さまざまな名作の舞台となってきたローマ

70. 旧市街の歴史的、芸術的、文化的に価値のある建造物・エリアでは次の行為が禁じられている。ゴミの投げ捨て、落書き、展示物掲示、騒音、野営、排泄、立ち止まって飲食

スペイン階段でジェラートを食べてはいけなかったとは!(写真:gandhi / PIXTA)

71. 『ローマの休日』といえばスペイン階段でオードリー・ヘプバーンがジェラートを食べるシーンが有名だが、実際にはスペイン階段で食べ物を食べるのは禁止

72. 同映画で有名な「真実の口」は、もともとは古代ローマ時代のマンホールの蓋として使われていたもの

73. 『ローマの休日』ラストシーンの王女の会見が行なわれたコロンナ宮殿。現在もコロンナ家の当主が居住し、公開は土曜日の午前中のみ

74. 『ローマの休日』が白黒映画なのは、全編イタリアロケを敢行してカラーフィルムの予算がなかったため

75. 映画『グラディエーター』の主な舞台はコロッセオ

76. 映画『ドラゴンの道』でも、コロッセオでブルース・リーとチャック・ノリスが闘うシーンが撮影されている

77. ヴェネト通りはフェデリコ・フェリーニ監督作品『甘い生活』の舞台

78. ローマ法王が愛用する万年筆はローマの老舗文房具メーカー「カンポ・マルツィオ」にバチカン市国が特注した品

79. 五大ジュエラーのひとつブルガリは1884年ローマのシスティーナ通りに創業

80. 現在もブルガリはローマのコンドッティ通りに本拠地を置いている

次ページローマの伝統的な建築や敷石にインスパイアされてデザイン
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。