iPhone「エアドロ」は最強の共有ツールである

写真や動画の送受信はあくまでも一例

ビジネスシーンだけでなく、友達と一緒にいるときに、面白い記事をシェアするようなときにも利用することができる。共有からLINEやメールなどを呼び出し、モバイルデータ通信経由で送る手もあるが、AirDropならその場ですぐに呼び出すことが可能。近くにいるiPhoneほど早く表示されるため、サッと送れて便利だ。

iPadやMacで調べたルートをiPhoneに送る

AirDropは、他人とデータをやり取りするときだけでなく、自分が持っている別の端末にデータを送りたいときにも活躍する。この技を使えば、iPhoneで撮った写真をiPadに転送し、大きな画面でディテールを確認するといったこともできる。同じApple IDを設定している端末同士なら、ほかのユーザーとAirDropするときのように承認のボタンを押す必要もなく、手軽だ。

このテクニックの応用として、あらかじめ調べておいた目的地までの経路をiPhoneに送り、ナビをしてもらうということもできる。机の上でMacの画面に向かっているときや、テーブルでiPadを使っているときに経路を調べておき、実際のナビはiPhoneに任せるというわけだ。

マップアプリでは、経路情報そのものをAirDropで共有できる(筆者撮影)

手順はまず、MacやiPadでマップアプリを開き、行きたい場所までの経路を検索する。検索が終わったら、詳細を開き、「共有」と書かれたリンクをタップする。共有メニューにはAirDropの項目が表示されるため、自分のiPhoneの名前をタップすればよい。iPhone側には、この検索結果がそのまま表示される。あとは「出発」をタップして、画面の指示に従い、目的地まで行くだけだ。

次ページGoogleマップを使っている場合は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT