ハン・ソロの銃が6000万円で落札された!

35年前に「ジェダイの帰還」で使用されたもの

 6月24日、映画「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」でハリソン・フォード演じるハン・ソロが使用した銃(写真)が23日にオークションに出品され、予想落札価格を上回る55万ドル(約6020万円)の値が付いた。写真はジュリアンズ・オークション提供(2018年 ロイター)S

[24日 ロイター] - 1983年の映画「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」でハリソン・フォード演じるハン・ソロが使用した銃が23日、オークションに出品され、予想落札価格を上回る55万ドル(約6020万円)の値が付いた。競売会社ジュリアンズ・オークションが明らかにした。

落札されたのは「ブラスター」と呼ばれる銃で、「スター・ウォーズ」作品で最も知られた武器の1つ。

今回落札されたブラスターは、「ジェダイの帰還」でアートディレクターを務めたジェームズ・L・ショップ氏が作り、撮影終了後に同氏が35年にわたり所有していた。

予想落札価格は30万─50万ドルだった。落札したのは博物館「リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット」だという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
  • 「日本の外交」超入門
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。