歯科医が警告!「妊娠」と「虫歯」のコワい真実

お口の変化が現れやすい時期の適切な対処法

(6)妊娠中にお薬は飲んでもいいの?

なるべくお薬を飲まないことをおすすめします。痛みが強いときなど、我慢することでお腹の赤ちゃんに影響が出てしまう場合は、産婦人科の先生と相談のうえでお薬をお出しすることもあります。特に妊娠初期は赤ちゃんの体が作られるとても大切な時期ですし、胎盤を通って赤ちゃんに影響の出るお薬もあります。お薬を飲む場合は必ず医師、歯科医師の指示を守ってください。

(7)妊娠中に歯は抜いていいの?

なるべくなら避けてください。緊急性のない場合は出産が終わってからの抜歯をおすすめします。歯を抜いた後は、感染予防のために抗生物質や、痛み止めのお薬を飲んでいただきます。特に親知らずを抜いた後は長期間にわたってお薬を飲むことがある点には注意です。

(8)寝る体勢がつらい

お腹が大きいと椅子を横にしたときに圧迫されてつらくなることがあります。椅子を少し起こして治療しますので、つらいときは遠慮なく歯科医師にお伝えください。起き上がるとき、立ち上がるときはゆっくりと。また、トイレが近くなったり、つわりで嘔吐反射が出たりすることもあるので、治療を中断したくなったら、歯科医師へすぐにお伝えください。

(9)妊娠中に矯正治療は続けられるの?

続けられます。矯正治療自体は問題ないですが、矯正装置がついていると歯磨きにもコツが必要です。クリーニングと併せての治療をおすすめします。妊娠中は体調の関係でそれまでのペースで通いづらくなり、治療期間が延びてしまう可能性はありますが、途中で矯正治療をやめる必要はありません。また、妊娠期に矯正治療を始めることもできますが、治療期間や通うペースなどを歯科医師と相談したうえで始めるといいでしょう。

歯磨きがつらいときは?

(10)つわりがひどくて歯磨きができない

小さめの歯ブラシ(子ども用でも構いません)を使い、少し前かがみの姿勢でかきだすように歯を磨いてみましょう。歯磨き粉が気持ち悪いときはつけずに磨いてください。歯ブラシを口に入れるのもつらいときは、食事の後にお水を飲んだり、口をゆすぐだけでもいいですよ。キシリトール100%のガムをかむのもいいでしょう。

(11)つねに食べているから歯磨きのタイミングがわからない

その都度歯磨きをするのがベターですが、難しければ、食べたら口をゆすぐ、あるいはお水を飲むということをおすすめします。歯科医院で販売しているキシリトールのチョコレートやガムがお好みに合う場合は、お口に入れるものをそのようなものにかえてみるのもいいでしょう。

妊娠期は体の変化に戸惑うこともたくさんあると思いますが、神経質にならなくても大丈夫です。お腹の中の赤ちゃんのために、無理なくできることをしていきましょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • 検証!ニッポンの労働
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。