40代で「疲れない体」に変わる!下半身筋トレ

「レジェンド葛西紀明」も実践!その方法は?

「下半身強化トレーニング」は3種類ありますが、自宅でできるだけでなく、全部合わせても20分程度でできる簡単なものばかりです。

葛西式「下半身強化トレーニング」は週に1~2回でOK

このトレーニングは毎日行う必要がありません。「週に1回」、多くても「週に2回」で十分です。トレーニングをすることでいったん筋肉を破壊するのですが、そこから休養することで強い筋肉に生まれ変わるので、毎日行うと、かえっていい効果が得られなくなってしまいます。

私も無理のないペースでトレーニングをしていますが、十分に効果が出ています。自宅でできますし、「週1回だけでいい」と思えば、気軽に始められそうですよね。

私自身が、実際にやっている「下半身強化トレーニング」は、下記の内容です。このトレーニングは、疲れない体を作る「葛西式」下半身ストレッチとあわせて行うと、より「しなやかで老いない筋肉」をつけることができます。

【トレーニング①】テレマークスクワット

【1】頭の後ろで手を組み、肩幅に足を開いて立つ。つま先と膝は正面に向ける。

【2】膝がつま先より前に出ないようにしながら、10秒かけゆっくりと腰を落とす。背中を丸めないように注意する。

【3】お尻が膝の位置より下になったら、10秒かけてゆっくりと立ち上がり、【1】の体勢に戻る。立ち上がる際も勢いをつけず、ゆっくり行う。5回×3セット行う。

次ページ「残り2つの方法」は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • トランプ派メディアの実態
  • 中原圭介の未来予想図
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。