西洋に深い影響を与えた、日本人リーダー

山折哲雄×上田紀行(その3)

山折:瀬戸内寂聴は宗教者の代表ですよ。ただ、仏教界は彼女を内面的に軽蔑しているけどな。私は客観的に瀬戸内さんの仕事は立派なもんだと思う。

上田:私も瀬戸内さんと対談させていただきましたが、あの枯れてない欲望がすごいですよね(笑)。

山折:若者相手に「恋と革命だ」と言うんだから。悟りなんて説いてないよ(笑)。

上田:ハハハハ。いかに悟らないで生きていくか、それでいいのだということですよね。

山折:それでいい、それでいいよ。

上田:やっぱり瀬戸内さんのすばらしいところは、会って励まされることですね。すごくエンパワーされる。

山折:そうそう。

上田:日本の大多数の宗教者って、何でキレイなことばかり言うだけで、まったくエンパワーされないのか。それでも今度の東日本大震災で日本の仏教界もちょっと目が覚めたところがあります。数多くの僧侶が現地に行って、逆にそうとう無力感に打ちひしがれて、こんな仏道を説いていて大丈夫なのかということに直面した。それでも坊さんをやるんだという人がかなり現れてきたので、すごくいいことなんじゃないかと思います。

(司会:佐々木紀彦、構成:上田真緒、撮影:ヒラオカスタジオ)

※ 続きは10月29日(火)に掲載します

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT