自然に痩せる!「血糖値を上げない」食べ方

水を1日2リットル飲むのも効果的

反対に、私たちがやせると思って一生懸命おこなっているものの、実は効果が薄い勘違いダイエットについても教えてもらいました。

実はやせない食べ方3

①果物は太る!

何となく体に良さそうな印象のある果物。たしかにビタミンやミネラルが豊富ですが、同時に糖質もたっぷり含んでいます。しかも果物の糖はブドウ糖ではなく、果糖。ブドウ糖は体のエネルギー源として使われますが、果糖はすぐに脂肪に変わり貯蔵されるので、実はとても太りやすい食べ物なのです。とくに日本の果物は甘く美味しく改良されているので、糖度が非常に高いものが多い。食べるなら朝食の最後に少しだけ、しっかり噛んでゆっくり摂るようにしましょう。朝、空腹のところへいきなりフルーツジュースをゴクゴク飲むなど、もっての他です!

②グルテンフリーなら太らない!?

最近話題になっているグルテンフリー食。グルテンは小麦に含まれるタンパク質の一種で、このグルテンにアレルギーがある人がいることが知られています。そのため、最近はグルテンフリーの食材が増え、ダイエットのためにとこれらを選ぶ人も少なくありません。しかしグルテンアレルギーの人は小麦製品が食べられないため、結果的に糖質の摂取量が減ってやせているだけ。決して、グルテンフリー=糖質フリーではありません。グルテンフリーのものには、小麦の変わりに米粉など他の糖質が用いられていますから、たくさん食べればやはり太るということを覚えておきましょう。

③運動は、実は「食後すぐ」がいい!

食後は胃が消化活動をおこなうからすぐに運動しないほうがいい、と言われていますが、ダイエットの観点からするとこれは逆。食後すぐに運動したほうが血糖値の上昇をおさえられるので、効果的なのです。何より、食後すぐに動けないほどたくさん食べることは、血糖値を急上昇させてしまいますから厳禁。腹七分目にとどめて、食後はすぐに歩いたり、またはスクワットやストレッチなど簡単でもいいので体を動かすようにして、血糖値の上昇をおさえるようにしましょう。

いかがですか? 血糖値をコントロールする食事なら、食べる量を我慢したり激しい運動をおこなったりする必要もなし。長く続けられると思いますので、ぜひ試されてみてください!

お話をお伺いしたのは……
牧田善二先生
AGE牧田クリニック院長。北海道大学医学部卒業。アメリカ・ロックフェラー大学などでAGE(終末糖化産物)の研究をおこなう。久留米大学医学部教授等を経て、糖尿病専門クリニックを開業。これまで20万人以上の患者を診てきた。著書に『老けたくないなら「AGE」を減らしなさい』、『医者が教える食事術 最強の教科書 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』など。

(文:山本 奈緒子)

VOCEの関連記事
【腰痛を治したい!】足と姿勢を整えて、腰痛知らずの体に!
【美容のきほん①】おでこ・鼻・頬、ニキビの原因や場所、種類~大人ニキビを治す方法
彼と一緒にダイエット♡は危険! 同じダイエットをすると、男は女に、女は男に近くなる!?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • 精神医療を問う
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衝撃!住めない街<br>自然災害・人口減を甘く見るな

東京・江東5区や川崎など、首都近郊でひっそりと「住めないエリア」が広がっています。近年の大規模災害で補修が追いつかないところに、人口減少、インフラ老朽化などが重なり、苦悩する街。その現実と、日本人の「住まい方」を考えます。

  • 新刊
  • ランキング