今から予約!今年の夏に行きたい「ビーチ」

旅慣れた人こそハワイを選ぶべき?

旅慣れた人こそハワイがオススメな理由とは?(筆者撮影)

今年7月に南太平洋の島国・フィジーへの直行便が就航。それだけではありません。ハワイにも格安航空(LCC)が就航したり、アジアのビーチリゾートへは夏の時期は臨時便が出ていたりと、今年の夏休みの選択肢がさらに広がりました。

今から予定を立てておけば、航空券も安く取れる可能性が高いので、世の中がゴールデンウイークに浮かれている今がチャンス! 先に夏休みの予定を立てて、今年の夏は極上のビーチリゾートへ行きませんか?

ホノルルだけじゃない!ハワイの魅力

もはや説明不要の定番のハワイ。治安も良く、小さな子どもがいても安心して楽しめるオアフ島にはホテルからレストラン、ショッピングまで、のんびりするためのすべてがそろっています。昨年、関西国際空港からホノルルまで、エアアジアとスクートが就航したため、LCCを利用すれば往復3万円台で行くことも可能となり、より身近になりました。

ハワイの魅力はその気候やビーチですが、ほかのビーチリゾートと比較しても圧倒的に魅力なのが食事。おいしいレストランがたくさんあるのですが、予約が必要なところも多いので、事前にリサーチして必ず行きたいお店は予約しておくことをオススメします。ウルフギャングやルースズ・クリスといったステーキや人気の創作系料理やベトナム料理は予約必須。パンケーキやアサイーボウルなどの朝食は早起きして出かけましょう。

僕は、ハワイ滞在中は地元のジムへ行き、ビジター利用(20ドル程度)で筋トレをして食事に備えます。食事以外にもマリンスポーツをはじめたくさんのアクティビティがありますが、時期によってはアロハスタジアムでハワイ大学のアメリカンフットボールの試合もあるので、ハワイでスポーツ観戦なんていうのも良いですね!

ちなみにハワイの交通手段はレンタカーが便利ですが、グループ旅行であればUberやLyftといった配車タクシーアプリを利用するのも手です。早く便利に移動できるだけでなく、みんなで割ればかなり安く移動できると思います。

また、オアフ島は日本人ばかりでちょっと……という方にはハワイ島がオススメ。岐阜県くらいの大きさで、ハワイ州一大きな島。通称「ビッグアイランド」と呼ばれています。この島の魅力はオアフ島より大自然が楽しめること。今も活動を続けるキラウエア火山で溶岩を見たり、ダイビングでマンタに出会ったり、さまざまな形で大自然を楽しめます。

次ページ近場のビーチでのんびりしたい派にオススメは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT