ローマ市がディーゼル車にダメ出しする理由

2024年までに中心部への乗り入れを全面禁止

 2月28日、数千の屋外古代遺跡を抱えるローマ市は、2024年までに市中心部へのディーゼル車乗り入れを全面的に禁止する。市長が27日、フェイスブック上で発表した。写真はトレビの泉。2012年6月撮影(2018年 ロイター/Max Rossi)

[ローマ 28日 ロイター] - ローマは2024年までに、市中心部へのディーゼル車乗り入れを全面的に禁止する。ラッジ市長が27日、フェイスブック上で計画の決定を発表した。

ローマは欧州で最も交通量が多い都市のひとつ。一方、数千の屋外古代遺跡を抱え、それらが公害の脅威にさらされている。

市長は「(この問題に)真剣に関わるには、強硬な手段を講じる勇気を持たなければならない}」と述べた。

昨年行われた文化省機関の調査によると、石のモニュメント3600点とブロンズの彫刻60点が、大気汚染による深刻な破損の危険にさらされている。

この日、ドイツの裁判所が国内の都市はディーゼル車の走行を禁止できるとの判断を下した。さらに以前には、ミラノ市も2030年までに市内へのディーゼル車乗り入れ禁止計画を打ち出している。

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT