燃焼する体を作る「たんぱく質20g」の目分量

太りやすい人、痩せたい人に教えたい

1食「たんぱく質20g食」 で燃焼ボディをつくる!(写真:gontabunta / PIXTA)
「今年こそ痩せる!」と誓ったのに、太ったまま終わってしまったという人。 痩せなかったのは、ダイエット法が間違っていたからかもしれません。2018年こそ、確実に結果が出るやり方を試してみませんか。

たんぱく質が足りないと脂肪を燃焼しにくい体に

カロリー制限、糖質オフダイエットなど、食事制限系のダイエットをやめた途端に元の体重以上にリバウンド。これは、たんぱく質不足が原因のひとつ。

「食事制限を始めると、太りそうなイメージのお肉や乳製品を避けて、たんぱく質が不足することがあります。たんぱく質は、代謝を上げる筋肉はもちろん、すべての細胞の材料になるもの。また、たんぱく質を含む肉や魚には、代謝をサポートするビタミンB1やB2が含まれています。つまりたんぱく質をとらないと、燃焼しにくい体をつくることに。目安は1食につき20g。たんぱく質は腹持ちがいいので、食べれば満足度が上がり、間食も減らせます」(管理栄養士の安中千絵さん)

Q.どうしてたんぱく質が必要なの?

A.筋肉や細胞のもとたんぱく質がないと脂肪は燃えない

たんぱく質は、細胞、血管、筋肉など、体を構成するもとになるもの。たんぱく質が不足すると血流も悪くなり、筋肉の材料がなくなるので、代謝が落ちて、脂肪が燃えにくくなる。運動をしなくても必要不可欠な栄養素なのだ。

Q.どれくらいとればいいの?

A.体重1kgにつき1g程度。1食20gを目標にとる

たんぱく質は体重1kgにつき1g程度が目安。ただし、肉を70gとったからといって70gのたんぱく質が含まれているわけではない。それぞれの食品のたんぱく質量をチェックして、1食につき数種の食材から20gとるのを目標に。

次ページさまざまな種類のたんぱく質をとるようにしよう
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT