NEC、英IT企業のNPS社を約713億円で買収

英国など海外でのセーフティー事業を強化へ

 1月9日、NECは、英ITサービス会社「ノースゲート・パブリック・サービシーズ(NPS)」を4億7500万ポンド(約713億円)で買収すると発表した。写真は都内で2012年5月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

[東京 9日 ロイター] - NEC<6701.T>は9日、英ITサービス会社「ノースゲート・パブリック・サービシーズ(NPS)」を4億7500万ポンド(約713億円)で買収すると発表した。NPS社は英警察など公共向けにITサービスを提供しており、自社の生体認証技術などと組み合わせることで、英国など海外でのセーフティー事業を強化する。

投資ファンドから株式を取得、1月末の買収完了を予定している。

NECは成長戦略の一環としてセーフティー事業を強化しており、鑑識や出入国管理システムなどを中心に世界70カ国・700以上の納入実績があるという。

(志田義寧)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT