「イタい女性」に見られない、洋服選びの鉄則

甘い服が好きな人は要注意!

大人の女性が甘いアイテムを取り入れるときのポイントは?(写真:プラナ / PIXTA)
当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

秋冬ファッションも春夏に引き続き、袖コンシャス、総レーススカート、花柄プリントなど、女性らしいディティールを持った“甘い”アイテムが人気です。着るだけで華やさや女性らしさがアップするスウィートファッション。

もう若くないから……と、あきらめることはありません! とはいえ、若いころと同じ着こなしでは“イタイ人”になってしまう危険性が……。いったいどうしたらすてきに着こなせるの!? ということで、先日『おしゃれな大人のスウィートコーデ』を出版されたスタイリストの福田栄華さんに、着こなしワザを聞いてみました。

甘いアイテムを取り入れるのは、1か所だけ

【ズバリ、大人スウィートの鉄則を教えてください!】

甘いアイテムは1か所が鉄則! 右のコーデはNGです

「まず、甘いアイテムを取り入れるのは、1か所だけにしましょう。甘い服が好きな人にありがちなのが、全身を“甘×甘”で固めてしまうこと。たとえば、総レースブラウスに、淡い色のフレアスカート。手にはブランドのミニバッグを持ち、足元はリボンつきのヒール靴というコーデ。こんなふうに全身を甘くまとめてOKなのは20代まで

30代後半以上の大人の女性なら、ポイントを絞って取り入れるのが正解です。たとえば、全身をシンプルにまとめてビジューつきのキラキラシューズを主役として履くスタイル。総レーススカートをメインに、他は辛口の色でまとめるのもおしゃれです」 

次ページ服を買うときの注意点は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT