売れているビジネス・経済書200冊ランキング

テレビで紹介された書籍が1位、2位に!

今週は、テレビで紹介された2冊が1位、2位を独占しました(画像:A_Team / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、11月12日~18日のランキングだ。なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

今週のランキングでは、11月11日に嵐の櫻井翔さん主演のドラマ「先に生まれただけの僕」で紹介された『心に響くコミュニケーション ペップトーク』(岩崎由純著、中央経済社)が1位に輝いた。放送はランキング期間外だが、12日にも多くの注文が殺到した。

第2位にランクインしたのが、『サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福』(ユヴァル・ノア・ハラリ著、河出書房新社)だ。こちらは11月16日放送の「アメトーーク!『本屋で読書芸人』」で紹介され、注文が集まった。

次ページ以降、194位までの200位までのランキングを掲載する。「ビジネス・経済書」のトレンドをつかむとともに、ご自身の勉強の参考にしてほしい。

次ページまずは1位~50位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。