月収100万シングルマザーが貯金ゼロの理由

毎日の生活は地味なのにおカネが貯まらない

高学歴高収入のシングルマザーがハマりやすいワナとは?(写真:fast&slow/PIXTA)

今回、読者の皆さんにぜひお読みいただきたい「マネー相談」は、38歳のシングルマザーAさんのお話です。Aさんには6歳の娘さんが1人います。仕事はフリーの翻訳者です。

シングルマザーというと、一般的に所得が低いイメージがありますが、Aさんの月収はなんと手取り100万円。素敵な生活を送っているように見えましたが、悩みは「貯蓄がほとんどなく、なかなかおカネが貯まらない」と私たちの事務所に相談しに来たのです。「手取り月収100万円なのに、貯蓄ができない」のは、必ず理由があるはずです。早速お話をお伺いすることにしました。

高級マンション在住でも生活は地味、なのになぜ?

フリーの翻訳者とひとくちにいっても、いろいろな人がいるもの。その点、Aさんは非常に優秀で次から次へと仕事の依頼があるそうです。

お住まいは、都内超人気エリアの賃貸マンションで、賃料は月額約35万円。娘さんと2人で暮らすには、十分すぎるほどの広さです。高級外車にも乗り、一見セレブな生活を送っているように見えるAさんですが、家計を細かく拝見すると、違う意味でビックリ!

違う意味で……というのは、食費5万円、日用品1万円、美容費5000円、通信費5000円、レジャー費1万円……と、手取りで月収100万円も稼いでいる割には、かなり堅実な生活なのです。

Aさんに話しを聞いてみると、「食事はほとんど自炊、美容についても1000円カットを利用したり、ドラッグストアの求めやすい『プチプライス』の化粧品などを買ったりして、節約しています」とのこと。

なのに、貯蓄額を見ると100万円ほどしかありません。年収なら1200万円ほどにもなるのに、貯金ゼロにも等しいといっても過言ではないくらいです。「なぜ? なぜ? これは不思議だ……」と思ってよくよく家計を見てみたところ、ワケが判明しました。

次ページ貯められない理由は、意外なところにあった!
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手不動産がこぞって参戦<br>「シェアオフィス」ブームの内実

テレワークや働き方改革の浸透で存在感を高めているのが「シェアオフィス」です。大手から中小まで多数の参入が相次いでいますが、目的はさまざま。通常のオフィス賃貸と比べた収益性も事業者で濃淡があり、工夫が必要です。