仕事ができる人の「文具の使い方」ベスト5

コクヨの社員はこうして生産性を上げている

コツ4: 急ぎのものは「紙」、それ以外は「アプリ」でメモする

ある社員は、急ぎのものや本日中にやらなくてはいけないことを、紙のふせんに書いて、パソコンやノートに貼っているそうです。使っているのは、全面に「のり」がついたタイプのふせんです。ヒラヒラしたり、引っかかってはがれる心配がなく、かつ、はがしやすいので重宝するそうです。

そこまで急ぎでないことは、パソコンのデスクトップに表示するアプリのふせんを利用。

デスクトップ上に表示されているアプリのふせんは、用が済んだら、閉じる(消す)。使ったあとにゴミが出ないのが便利

記入するタイミングは、基本的には終業前。翌日や近日やるべきことを書き出す、とのこと。そのほか、よく使う情報(今月のキャンペーン商品など)をメモすることもあるそうです。以前はノートに書いていたが、ノートを開くのが手間に感じられたそうで、現在は、事務作業の大半がパソコンを使うこともあり、デスクトップ上でメモ&破棄できるアプリが便利で、活用しているそうです。

目立たせて、探す手間をはぶく

コツ5:ペンケースは赤を使う

黒っぽい営業カバンの中で目立つのですぐに取り出しやすい

営業カバンの中には、赤いペンケースをあえて入れる、という男性社員がいます。

ビジネスシーンでは、ブラックやネイビーのペンケースが人気ですが、彼は、鮮やかなレッドを持ち歩いています。いつでもササッと取り出せるように、黒っぽい営業カバンの中で目立つ色を選んでいるそうです。

『仕事がサクサクはかどる コクヨのシンプル整理術』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

このペンケースは、ケースの外側にポケットがあり、よく使うペンを差しておけば、カバンに入れたままペンの抜き差しも可能。

外側ポケットには、客先で使う機会の多いスケールも入れています。

また、ケース内にも独立したポケットがあり、予備名刺の収納場所として重宝しているそうです。

いかがでしたか。ちょっとした文具の活用で、生産性アップにつながるはず。気になるスキルは、ぜひ取り入れてもらえればと思います。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT