スペイン首相、カタルーニャ州政府閣僚解任 州議会も解散、12月に選挙へ

印刷
A
A
10月27日、スペインのラホイ首相(写真)は独立を宣言したカタルーニャ自治州政府の閣僚を解任し、議会を解散、さらに12月21日に総選挙を実施すると発表した。写真は27日、マドリードで撮影(2017年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 27日 ロイター] - スペインのラホイ首相は27日、独立を宣言したカタルーニャ自治州政府の閣僚を解任し、議会を解散、さらに12月21日に総選挙を実施すると発表した。

同州議会はこの日、独立に関する動議を賛成多数で可決し、スペインからの独立を宣言した。

ラホイ首相はテレビ演説で「カタルーニャの住民が将来を決定することができるよう、すべてのカタルーニャ住民の声に耳を傾けることが急務と確信している。カタルーニャ住民を代表した違法行為は許されない」と語った。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT